01206785380120-678-538

お役立ちコラム

2022/06/20
汚部屋とは?レベルごとの片付け方とキレイを保つポイントを紹介

汚部屋とは、文字通り汚れている部屋のことを指します。
掃除が苦手・うまく片付けられないなど、いろいろな理由がありますが、そのままにしておくことは健康的、精神的にも支障が出る可能性があります。


部屋は生活の場ですから、汚れているよりはきれいな方がいいのは当たり前。
「それはわかっているけれど、なかなかうまくいかない」というのが正直なところでしょう。

また、汚部屋といっても、実は汚れ方のレベルがあるのをご存知でしょうか。
ここでは汚部屋のレベル分けの基準や、その片付け方ときれいな状態を保つポイントをいくつか紹介しましょう。

汚部屋とは?レベルごとの片付け方とキレイを保つポイントを紹介

汚部屋とは

汚部屋とは、そのままの意味で、「汚れている部屋」のことをいいます。
テレビなどで、ゴミが家中に散乱し、足の踏み場もない「ゴミ屋敷」を取り上げているケースもありますが、ここでは部屋の中が汚れていることを前提に話を進めていきましょう。


使ったものを元に戻す・毎日掃除をするということができていれば、部屋が汚れてしまうことはまずありません。
仕事などが忙しく、なかなか掃除ができずそのまま過ごしてしまったというのが、簡単に言えば汚部屋の原因となるでしょう。


「掃除しなかったくらいで死ぬことはない」という人もいますが、汚部屋をそのままにしてしまうと、衛生的・精神的に決して良いとは言えません。
また、汚部屋の状態によっては、きれいにしたくても自分で解決できない場合もあります。

汚部屋にはレベルがある

実は、汚部屋にはいくつかのレベルがあります。

汚部屋レベル1

レベル1は、すぐに片付けるときれいになるという状態。
しばらく掃除をしていなかったけれど、数十分程度で大体が片付くレベルです。
まだ汚部屋とは言えませんが、油断していると次のレベルに進んでしまう状態でもあります。

汚部屋レベル2

そしてレベル2は、常に部屋が散らかっている状態です。
この場合には、数十分の掃除ではきれいにならず、集中して掃除をしなければ改善されません。
汚れているとはわかっていても、生活に支障がないのでそのままにしてしまっている人もいるでしょうが、汚部屋初期段階でもあります。

汚部屋レベル3

レベル3は、ものが部屋にあふれてしまい、足の踏み場がない状態です。
何かをするときに、邪魔になるものが多く、その中にゴミが混じっていることも多いです。
自分が生活をする中で、ここはかなり汚れている・何とかしないとまずいと思うレベルといってもいいでしょう。

汚部屋レベル4

レベル4になると、自分ではどうすることもできないくらいものとゴミがあふれ、臭いが目立つようになります。
必要なものがどこにあるかもわからず、探さなければならないいわゆる「まずい汚部屋」です。

汚部屋レベル5

レベル5は、汚部屋というよりも「ゴミ屋敷」といったほうがわかりやすいでしょう。
部屋の中だけでなく、家全体もしくは、家の外にまでものが出てしまう状態です。
ここまでくると、自分の力ではどうしようもありません。

汚部屋のレベルごとの片付け

レベル1の汚れに関しては、気づいたときに片付けてしまえば改善されます。
少し散らかっているけれど、やる気を出せばすぐにきれいになるはずです。

レベル2では、週末などに時間を確保し、集中して掃除をすればきれいな部屋に戻るでしょう。
普段から使ったものを元に戻すことができていれば、きれいな状態は保てるはずです。


レベル3は、何とか自力できれいにすることができる状態です。
ただ、足の踏み場がないことで、何をどうやって片付ければいいのか、汚部屋がはたしてきれいにできるのか、大きな不安を抱えた状態での整理整頓となります。
こうなると、「どうしてもきれいにする!」という強い気持ちがなければ不可能かもしれません。


レベル4と5は、おそらく自分一人ではどうすることもできないでしょう。
このレベルになると、片付けるという気持ちになること自体が大変で、何かのきっかけがないと始められないかもしれません。
専門業者の力を借りて整理するというのが基本となります。

汚部屋にしないためのポイント

汚部屋にしないためのポイントは、使ったら片付ける・収納場所を決める・短時間でもいいので掃除をする時間を1日の中で作るということが挙げられます。
また、今持っているものの量が適正なのかを判断することも忘れてはいけません。

自分が持っているものが、自分にとって本当に必要なのか把握することが重要です。
最近では「断捨離」という言葉をよく耳にしますが、これも自分にとって本当に必要なものを残すという、自分の生活の整理整頓といえるでしょう。


さらに、生活習慣も見直すことがポイントです。
不規則な生活習慣は、整理する・掃除をするという習慣が身につきにくくなります。
規則正しい生活が、汚部屋にしないための大きなポイントでもあるのです。

また、汚部屋の片付けがどうしてもできない場合には、一度専門業者に依頼して、一気に片付けてしまうというのもおすすめです。
キレイになった後は、汚部屋にしないポイントを守れれば、きれいな状態が続くということになるでしょう。

まとめ

汚部屋は、できるだけ早くその状況から脱するということが重要です。
初期段階のレベルであれば、自分で何とかできるので、早めに行動を起こしましょう。


自分一人でどうしようもないと悩んでいても、汚部屋は改善されません。
汚部屋レベルが進んでいる場合は、専門業者にもサポートしてもらい、まずはきれいな状態へ。
その後はその状態を維持できるように努めることが大切です。

 

弊社は愛知県を中心に岐阜・三重の東海三県で便利やサービスを提供しております。
お見積り・ご相談・出張費は無料で、予約状況によっては即日対応も可能です。

リアルサービスの不用品整理・買取りはこちら

関連記事

  • 「便利屋」に依頼できることとはどんなこと?何でもいいの?「便利屋」に依頼できることとはどんなこと?何でもいいの? みなさんは「便利屋」がどんな仕事をしているか、ご存じですか? 「便利屋」という言葉を聞いたことはあるけど、仕事内容まではよくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回の記事では、便利屋に依頼することができる作業を実際の依頼例とともにご紹介いたします […]
  • 単身女性の引っ越しの荷造り・梱包は女性スタッフ指名可能な業者が安心!単身女性の引っ越しの荷造り・梱包は女性スタッフ指名可能な業者が安心! 引っ越しをする際、仕分けや梱包作業、荷造りなどやらなければならない作業はたくさんあります。おうちのことなどで手一杯でなかなか引っ越しの準備をすすめることができない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?また女性の一人暮らしだと、男性スタッフに依頼するのが不安な方もいるかと […]
  • ゴミ屋敷生活の4つのリスクとは!?軽視できないその理由を解説!ゴミ屋敷生活の4つのリスクとは!?軽視できないその理由を解説! 社会問題にもなっているゴミ屋敷。 ゴミ屋敷が近くにある方や、ゴミ屋敷に住んでいる知人や家族がいる方にとっては「どうやって生活しているんだろう?」と心配になる方もいるのではないでしょうか? 実はゴミ屋敷での生活は「さまざまな危険と隣りあわせ」であることをご存じですか? ご本 […]
  • 物が捨てられない人の特徴とは?物の量をコントロールする方法物が捨てられない人の特徴とは?物の量をコントロールする方法 あなたの家には、使わずに同じ場所で何年も眠っているものがありませんか?もしかしたら、またいつか使うかもしれない。使わないけれど、壊れていない。そう思って、また同じ場所にそのまましまう…それは結局、その後使ったでしょうか?物が捨てられない人はこの世にゴマンといます。このままいくと […]
  • 生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう 自分が亡くなった後のことを考えたことがありますか? 人生の終わりは年齢に関係なく、突然訪れるものです。 急な不幸は、葬儀関係だけではなく、家の中の物や財産などの仕分けに家族は大忙しです。 30代でも決して遅くない生前整理、どう進めるべきなのか、詳しく紹介します。 生 […]
  • 49日(四十九日)までしてはいけないことは何があるの?そもそも49日って?49日(四十九日)までしてはいけないことは何があるの?そもそも49日って? 身内で亡くなった人が亡くなると、悲しむ余裕がないくらい、いろいろと考えなければなりません。 仏教の葬儀の場合、「四十九日」という言葉を耳にするかと思いますが、この日までにしておかなければならないことや、してはいけないことがあることをご存知でしょうか。 「何となく知っているけ […]
ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重にて遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。