01206785380120-678-538

お役立ちコラム

2021/12/24
ヤニ落としの効果的な落とし方とは?予防方法も紹介

家の中で喫煙する習慣がある場合に問題になるのが、クロス(壁紙)の「ヤニ汚れ」。
「壁紙が黄ばんできた」「換気をしてもニオイが消えない・・・」これは壁紙がヤニで汚れているサインかもしれません。
ヤニ汚れを放置すると、汚れがひどくなり落ちにくくなるため、こまめにお手入れをすることが大切です。

この記事では、クロスのヤニ汚れの原因・効果的なヤニ落としの方法・ヤニ汚れの予防方法などについて徹底解説します。

ヤニ落としの効果的な落とし方と予防方法を徹底解説!

たばこのヤニでクロス(壁紙)が汚れる原因とは?

室内でたばこを吸うと、なぜクロスが黄色く汚れてしまうのでしょうか?その原因は、「タール」です。

たばこには「タール」という有害な物質が含まれています。タールは、粘着質な植物性の樹脂で、これが「ヤニ」と呼ばれるものの正体です。喫煙者の歯が黄色くなっていることがあるのは、タールが付着して固まっているためです。
これと同じように、たばこのタールが煙に運ばれてクロスに付着すると、黄色く汚れてしまいます。

クロスのヤニ落としで準備するもの

クロスについたヤニを落とすには、以下のものを準備しましょう。

ヤニ落としに使用する道具

・雑巾2枚(水拭き用と乾拭き用)
・スポンジ(台所用スポンジでOK)
・ブラシ
・歯ブラシ(凹凸や細かい部分を掃除するのに使用)
・ゴム手袋

洗剤

・重曹
重曹はアルカリ性のため、油性の強いタールを落とすのに効果的です。さらに、消臭効果も持っており、ヤニの悪臭を消すことができます。

・セスキ炭酸ソーダ
重曹で落ちない、しつこい油汚れには、セスキ炭酸ソーダが有効です。セスキ炭酸ソーダは重曹と同様にアルカリ性ですが、重曹よりもアルカリ濃度が高いため、頑固なタールの汚れにも威力を発揮します。消臭効果もあり、比較的、体に優しいのが特長です。

・塩素系漂白剤
重曹やセスキ炭酸ソーダでは落ちない強力な汚れの場合は、最後の手段として、塩素系漂白剤を使います。クロス用でなくても、衣類用のもので構いません。アルカリ濃度が非常に高く、しつこいヤニ汚れに有効ですが、クロスに白以外の色が使われている場合は、変色のおそれがあるため注意が必要です。

漂白剤を大量に吸い込むと、非常に有害であるため、使用の際には、窓を開けたり換気扇を回したりするなど、十分に換気を行ってください。

クロスのヤニ落としの手順

それでは、クロスのヤニ落としの手順をご紹介します。
以下の手順で行います。

➀掃除機やはたきを使って壁についているホコリを取る

ホコリが壁についたままだと、洗剤をつける際にホコリが湿って壁にへばりついてしまうため、掃除機やはたきを使ってホコリを取り除いておきます。

②洗剤を適切な濃度に調整する

洗剤が適切な濃度になるように、水で薄めます。水と各洗剤を以下の割合にしてください。
重曹・・・水:重曹=2:1
セスキ炭酸ソーダ・・・水:セスキ炭酸ソーダ=10:1
塩素系漂白剤・・・水:塩素系漂白剤=5:1

➂ヤニ汚れの部分に洗剤を吹きかける

ヤニで汚れている部分に洗剤を吹きかけます。

④スポンジやブラシを使って、軽くこする

洗剤を吹きかけた箇所を、スポンジやブラシを使って、優しくこすります。力を入れすぎると、クロスを傷つけたり、色ムラになったりするため、軽めにこするのがポイントです。

⑤水拭きをする

雑巾で水拭きをして、洗剤とヤニを拭き取ります。

⑥乾拭きをする

水拭きが終わったら、最後に乾いた雑巾で乾拭きをします。水分や洗剤の成分がクロスに残ると、変色やシミの原因になるため、しっかりと拭き取りましょう。クロスのヤニ落としでは、洗剤を狭い範囲にかけて、少しずつヤニを落としては拭き取るという作業を繰り返すのがポイントです。

クロスのヤニ汚れの予防方法

最後に、クロスのヤニ汚れを予防する方法をご紹介します。

たばこを吸う場所に注意する

室内でたばこを吸わないことは、クロスのヤニ汚れを防止する手っ取り早い方法です。ベランダや庭で吸うか、室内の場合は、換気扇の下や窓を開けて吸うとよいでしょう。吸う場所を工夫することで、随分ヤニ汚れがつきにくくなります。

汚れが目立たない色のクロスを使う

クロスの色が真っ白だと、どうしても汚れが目立ってしまいます。もし白にこだわりがなければ、やや薄い色付いたのクロスをおすすめします。ベージュやアイボリーなどの色のクロスは、汚れが目立ちにくく、心理的に落ち着く効果が得られるのが特長です。

汚れが落ちやすいクロスを使用する

表面に薄い保護フィルムがついているクロスは、汚れがついてもすぐに落とすことができます。フィルムで保護されているため、表面を水拭きしても、ほとんど傷みません。

空気清浄機を使用する

多少コストはかかりますが、空気清浄機を使うのもおすすめです。たばこを吸うときに空気清浄機をかけておくと、ヤニを吸い取ってくれるため、クロスが汚れるのを防げます。

まとめ

以上、クロスのヤニ落としについて解説しました。クロスにヤニが蓄積すると、落ちにくくなるため、こまめに掃除することが大切です。
もしご自身で掃除するのは手間だ、時間が取れないといった場合は「リアルサービス」にご相談ください。

 

→リアルサービスのハウスクリーニングについてはこちら

関連記事

  • 遺品整理とは?故人と向き合い貴重な時間を過ごす方法遺品整理とは?故人と向き合い貴重な時間を過ごす方法 高齢化や単身者の孤独死などにより、遺品整理は今、注目度が高まっています。大切な方のお通夜・葬儀が終わり、それまでの慌ただしさが落ち着いたころに待っているのが、遺品整理です。 遺品整理は、じっくりと故人に向き合える貴重な時間です。気持ちの整理をするにもいい機会と言えます。 し […]
  • 部屋のものを全部捨てたい!ものを捨てるメリットや注意点を解説部屋のものを全部捨てたい!ものを捨てるメリットや注意点を解説 あまりにも部屋にものが多いと、スッキリとした部屋に憧れて「部屋のものを全部捨てたい」という心理状態になることがあると思います。 10年以上にわたり断捨離ブームが続いていますが、いざ片付けに取り掛かると、なかなかものが捨てられないという人も多いです。   ここでは […]
  • 引っ越しにおける段ボールへの服の上手な詰め方とは?引っ越しにおける段ボールへの服の上手な詰め方とは? 引っ越しをするときに大活躍するのが段ボールです。特に服を段ボールに詰め込んで運ぶケースは非常に多いですよね。 ただ、「うまく詰められない」「服の量が多すぎる」という問題もあります。スムーズに引っ越しをするための段ボールへの服の詰め方を考えてみましょう。 この記事では、引っ越 […]
  • 雨の日の引っ越しは要注意!失敗しないための対策法を解説雨の日の引っ越しは要注意!失敗しないための対策法を解説 引っ越しを無事に終えるには天候も関係します。たとえば、雨の日に引っ越しをするのはとてもたいへんですよね。 荷物が濡れたり、車に積み込むのが面倒になったりと問題はいろいろです。そのほかにも、雨の日の引っ越しには危険が伴うので十分に気をつけましょう。 この記事では、雨の日の引っ […]
  • 引っ越し難民になるのはなぜ?原因や対策とは引っ越し難民になるのはなぜ?原因や対策とは みなさんは「引っ越し難民」という言葉を、ご存じでしょうか?引っ越し難民とは、引っ越しをしたくてもできない人のことをいいます。背景には、引っ越し業界の人手不足など構造上の問題があるため、今や誰もが引っ越し難民になる可能性があります。 もし引っ越し難民になった場合に、パニックに陥 […]
  • 自分で引っ越しするのはコスパが悪い!?実態を徹底解説!自分で引っ越しするのはコスパが悪い!?実態を徹底解説! 自分で引っ越しした方が「引っ越し代を抑えられる!」と考えている方も多いと思いますが、意外と自分で引っ越しするのも出費がかかるのはご存じですか? 特に荷物が少ない単身の方で、近隣への引っ越しであれば引っ越し業者の方が安く済む・・・なんてことも。 ここでは、そんな出費を抑えるた […]
ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重にて遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。