0120-678-5380120-678-538

お役立ちコラム

2021/09/24
ゴミ屋敷生活の4つのリスクとは!?軽視できないその理由を解説!

社会問題にもなっているゴミ屋敷。
ゴミ屋敷が近くにある方や、ゴミ屋敷に住んでいる知人や家族がいる方にとっては「どうやって生活しているんだろう?」と心配になる方もいるのではないでしょうか?

実はゴミ屋敷での生活は「さまざまな危険と隣りあわせ」であることをご存じですか?
ご本人さんのことを考えると、一日も早くゴミ屋敷から解放してあげたいところですよね?

ここでは、ゴミ屋敷に住んでいる方がどんな暮らし方をしているのか、ゴミ屋敷に暮らしているとどんなリスクが発生するのかをご紹介します。

ゴミ屋敷ではどうやって生活しているか

ゴミ屋敷で暮らしている方の生活は、多くの場合ゴミの上や、ゴミに囲まれた状態で過ごしていることが多いです。
ゴミ屋敷での生活はどういうものなのかを解説します。

ゴミの上で生活しているケース

ゴミ屋敷でよくあるのが、蓄積されたゴミの上で暮らしているケースです。
蓄積したゴミの高さは人それぞれ違いますが、すごいケースだと天井近くまで積まれたゴミの上で生活している方もいます。
経年経過でゴミの高さが大きくなっていくことが多いです。

ゴミの上に布団などを敷いて、その周りに生活用品を置いて生活しています。
移動はゴミの上を歩いたり、這いずる形で行います。

ゴミの無い生活をしていると信じられない光景ですが、ゴミ屋敷で暮らしている本人は平気で過ごしている場合が多いです。

 畳ほどのスペースで生活しているケース

ゴミ屋敷の中に畳1畳ほどのスペースを作り、そこで暮らしている方もいます。
ゴミ屋敷の中で一角だけきれいなスペースがあり、そこに布団やテレビなどの生活用品がある場合は、このタイプである可能性が高いです。

不用品や捨てられなかったゴミがどんどん増えていき、生活空間が圧迫されてしまった方に多いタイプでもあります。

ゴミ屋敷生活で考えられる4つのリスク

どちらのタイプもゴミ屋敷であることには変わりません。
ゴミ屋敷で生活していると、4つのリスクに見舞われる可能性が高くなります。

害虫による被害

ゴミ屋敷で必ずといっていいほど起きるのが、害虫の被害です。

ゴミ屋敷に発生する害虫

・ゴキブリ
・ハエやコバエ
・ボウフラ
・ノミ
・トコジラミ

ゴミやたまった水をえさにする害虫や、人の代謝物や血液をえさにする害虫が増えるため、さまざまな被害を受けます。

また、これらの害虫をえさにする虫やネズミなどの害獣が入り込む可能性を高めます。
害虫や害獣の被害はゴミを完全に取り除いた上で防虫処理をしない限り発生し続けますから、ゴミ屋敷で暮らしている限り被害は止まりません。

 火災や事故のリスク

ゴミ屋敷には火災の原因となる要因がたくさんあり、通常の住宅よりも火災発生リスクが大きくなります。

ゴミ屋敷が抱える火災発生リスク

・可燃物への引火
・蚊取り線香やタバコからの引火
・ゴミの腐敗や化学反応による発火
・コンセントからの引火
・電気コードの断線

当然ですが、可燃ゴミは火災リスクを大幅に引き上げる要因のひとつです。

蚊取り線香やタバコの火が可燃物に移って火災になる場合だけでなく、可燃ゴミやそのほかのゴミや腐敗・化学反応を起こして熱や火を起こす場合もあります。
コンセントにたまったホコリから引火するケースや、ゴミの重さやネズミの被害で断線したコードから引火して火災が起きたケースも多いです。
ゴミ屋敷は放っておくと大きな火災につながります。

ゴミによる圧迫死

ゴミが生むリスクは害虫や火災の被害だけではありません。
ゴミ屋敷で亡くなった方の中には、ゴミに押しつぶされて亡くなった方もいます。
ゴミの上で生活していたら、踏んでいたゴミが崩れてその中に巻き込まれた方や、周りのゴミが崩れてきて押しつぶされた方もいます。

積み重ねられたゴミはかなりの重量があります。
ゴミ屋敷で暮らすことは、常に圧死の可能性がある中で生活することと同じです。

近隣からの苦情

ゴミ屋敷の影響は住人だけではありません。
ゴミ屋敷の周辺に暮らしている方達にも影響があります。
ゴミが近隣の家に流れ込む場合や臭いの影響がよく取り上げられますが、先ほど解説した害虫や火災も、近隣の家に悪影響を与えます。

そのため、ゴミ屋敷には常に近隣から苦情が出されています。
あまりにひどい場合は、行政に苦情が届いて強制的に家を片付けられる場合もあります。

当然、近隣の方達からは悪い印象を持たれますから、これもリスクの一つといえるでしょう。

ゴミ屋敷をどうしても片付けできない方はプロへ相談!

ゴミの上や中で生活するような状態のゴミ屋敷は、一人で片付けるのはもちろん、家族だけでの片付けもかなり困難です。
一度ゴミ屋敷とかしてしまった家は、プロに片付けを頼んだ方が上手くいく可能性があります。
ゴミ屋敷を片付けたいが上手くいかない場合は、大規模な片付けを受け付けている業者への依頼がおすすめです。

「ゴミ屋敷を人に任せるのが恥ずかしい」と感じる方もいますが、プロは何件ものゴミ屋敷を片付けています。
ゴミ屋敷だからといって何か批判的な感情を抱く業者はほとんどありません。
安心してプロに任せましょう。

まとめ

ゴミ屋敷での生活はさまざまなリスクを発生させます。
リスクの中には多くの人に迷惑をかけるものや、命を危険にさらすようなものもあります。
自分だけでなく、プロの手を借りることも検討し、できるだけ早くゴミ屋敷での生活から脱出しましょう。


→リアルサービスのゴミ屋敷片付けはこちら

 

関連記事

  • 生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう 自分が亡くなった後のことを考えたことがありますか? 人生の終わりは年齢に関係なく、突然訪れるものです。 急な不幸は、葬儀関係だけではなく、家の中の物や財産などの仕分けに家族は大忙しです。 30代でも決して遅くない生前整理、どう進めるべきなのか、詳しく紹介します。 生 […]
  • 壁紙ハウスクリーニングの特徴や費用を抑えるコツをご紹介!壁紙ハウスクリーニングの特徴や費用を抑えるコツをご紹介! 「家の壁紙の汚れが目立ってきたな…」とお悩みの方はいませんか?普通のハウスクリーニングとは違い、壁紙のクリーニング方法を間違えると、かえって壁紙を傷つけてしまいそうで心配ですよね。そんな時はハウスクリーニング業者に依頼しましょう。 ハウスクリーニング業者なら壁紙の材質に合った […]
  • 引っ越しにおける段ボールへの服の上手な詰め方とは?引っ越しにおける段ボールへの服の上手な詰め方とは? 引っ越しをするときに大活躍するのが段ボールです。特に服を段ボールに詰め込んで運ぶケースは非常に多いですよね。 ただ、「うまく詰められない」「服の量が多すぎる」という問題もあります。スムーズに引っ越しをするための段ボールへの服の詰め方を考えてみましょう。 この記事では、引っ越 […]
  • 遺品整理の現場で女性スタッフの需要が高まっている理由は?遺品整理の現場で女性スタッフの需要が高まっている理由は? 近年、女性スタッフによる遺品整理が注目されています。 力仕事も必要とされる遺品整理で、いったいなぜ女性スタッフの需要が高まっているのでしょうか。 今回の記事では、女性スタッフによる遺品整理についてご紹介いたします。     遺品整理とは 遺品 […]
  • 女性の一人暮らしでも安心!リアルサービスのハウスクリーニングとは?女性の一人暮らしでも安心!リアルサービスのハウスクリーニングとは? 女性の社会進出が当たり前の今、毎日忙しく仕事や家事などをする中で、普段の掃除ではなかなか隅々までピカピカに保つことは難しいですよね。 せっかくのお休みは、心や体の休息や気分転換に時間を使いたいものです。 だからといって掃除をおろそかにしてしまうと、お部屋が汚れ、ストレスの原 […]
  • 引っ越し前にチェック!洗濯機ってどうやって運び出す?引っ越し前にチェック!洗濯機ってどうやって運び出す? 引っ越しをするときは、事前に洗濯機を運び出す準備が大切です。洗濯機は家電の中でも特に大きく、水漏れなどのリスクがあるからです。 また、運び出す途中で事故を起こさないよう注意もしなければなりません。安全かつスムーズに引っ越しを終わらせるにはどうすればいいのでしょうか。 この記 […]
ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重にて遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。