01206785380120-678-538

お役立ちコラム

2021/04/23
ゴミ屋敷の片付けを業者に頼むのは恥ずかしい?解決方法紹介

家がゴミ屋敷になってしまい、友人・知人を呼べずに困った経験はありませんか?スッキリと片付けをした方が、自分に自信が持てるようになり、生活も前向きになれるはず。でもゴミ屋敷を見られるのが恥ずかしくて業者に依頼できない…という方は意外といらっしゃいます。
ゴミ屋敷の原因は「多忙」「病気」などいくつもあります。そのため実際いつ誰がそのような状況になってもおかしくないのです。だからこそゴミ屋敷になってしまったことを恥じる必要はありません。それでもやっぱり恥ずかしい…という方のために、恥ずかしくない理由と、何とか少しでもその恥ずかしさを減らすための方法を考えてみましょう。

ゴミ屋敷の片付けを業者に頼むのが恥ずかしい理由

そもそもゴミ屋敷の片付けを業者に頼むことで、どんなことが恥ずかしいと感じるのでしょうか?
いくつか理由が考えられます。

 

業者に見られたくない

まず考えられるのは、単純に「業者に見られたくない」という理由です。特に女性の場合、自分の下着やプライベートなものを見ず知らずの人に見られることには抵抗がある方も多いです。
しかし片付けないままゴミ屋敷が悪化して、近隣に迷惑をかけるほどになってしまったらどうでしょうか?

片付けの業者はその時だけの付き合いですが、近隣住人は引っ越しでもしない限りこれから先も交流があります。
近隣住民に迷惑をかけることに比べれば、業者に依頼する方がよほど気持ちが楽なのではないでしょうか?

 

近隣に見られたくない

想像以上に多いのがこちらの理由です。普段はしっかりと会社通いをしている人でも、家に帰るとゴミ屋敷の住人という人は意外といます。身なりに気を使っていると、近隣住人はその人がゴミ屋敷に住んでいることには気付きません。
しかし片付け業者が入ると、大掛かりな身なりで大量のごみを運び出すのでゴミ屋敷を見られてしまうリスクがあります。近隣住民にみられたら、もしかしたら自分を見る目が変わってしまうかもしれない…という不安から、業者に頼むのが恥ずかしい方もいるようです。
しかし放置したままにすると、臭いやゴキブリの大量発生など近隣に迷惑が掛かってしまいますし、近隣トラブルに発展してしまう可能性もあります。
大事になる前に片づけたほうが、ずっといいのではないでしょうか?

 

「恥ずかしい」以上のゴミ屋敷のリスクとは?

ゴミ屋敷に住み続けることは、多くのリスクが伴います。

ゴミ屋敷に住むリスク
  • 不衛生で健康上の問題が発生する。
  • 虫が大量発生する。
  • 近隣に迷惑がかかる。
  • 火事になる危険がある。 …など


これだけのリスクがある上でゴミ屋敷に住み続けるより、恥ずかしさを我慢して業者に清掃を依頼する方がいいでしょう。

ゴミ屋敷の片付けは決して珍しい仕事ではありませんし、業者の方は何軒ものゴミ屋敷の片付けを経験しています。
当然ゴミ屋敷に住む方の気持ちも理解していますので、恥ずかしく思う必要は一切ありません。思い切って依頼してみましょう。

 

「恥ずかしい」を解決できるゴミ屋敷の片付け方法

ゴミ屋敷の片付けを近隣の方に気づかれることよりも、心身の健康を害するリスクもあるゴミ屋敷の中で過ごし続ける方が危険です。
また「恥ずかしい」という気持ちを経験していうので、一度片付けてしまえば次はもうゴミ屋敷にはならずに済むかもしれません。

ただどうしても、業者に頼むのが恥ずかしい場合は、依頼する前に少し対策をしてみませんか?

例えば気になる部分だけ自分で片づけてみる、親戚や知人にサポートを依頼する、といったことです。
その上で近隣住人に分からないように作業をしてもらえるよう、業者に依頼しましょう。

実際業者は、そういった依頼を頻繁に受けています。そのためさまざまな対策方法を取ってくれます。
次にご紹介するような内容で対応してもらえるか相談してみましょう。

 

片付けの時間帯をずらす

近隣住人が仕事をしている単身者がほとんどであれば、昼間は作業をしても見られずに済むでしょう。
しかしファミリー層が多い場所や高齢者が多く住むエリアでは、昼間の作業は人に見られるリスクが多くなります。
例えば早朝や夜間等、希望の時間があれば業者に頼んでみましょう。

追加料金がかかるかもしれませんが、希望の時間で対応してくれる場合があります。

 

作業人数は最低限に抑える

ゴミが多い場合や広い家の場合、大人数で作業を行う方が効率よく短時間で終わります。
しかしその分近隣住人にみられるリスクもあるので周りの目が気になる場合は、作業人数を最低限に抑え少人数で行ってもらいましょう。

 

ゴミをダンボールに詰めて運び出す

ゴミ袋をそのまま持ち出せば、その数の多さから怪しまれてしまいそうです。

その場合ゴミだとばれないように、そのゴミ袋をダンボールに詰めて運び出す方法があります。
しかしその分手間と時間がかかるうえに、費用もかかるデメリットがあることも覚悟しましょう。

 

女性の作業員に来てもらう

もしも依頼する方が女性で下着などプライベートなものを見られたくないのであれば、女性の作業員に依頼してみてはいかがでしょうか?
全員女性の作業員というのは難しいかもしれませんが一人でもいることで、少しは気持ちが楽になるはずです。

 

まとめ

ゴミ屋敷の片付けは、自分で片づけることもできますが業者に依頼したほうが迅速に解決することができます。
近隣トラブルを防ぐためにも、自分自身の健康のためにも、早めに一度片付けてみませんか?

「リアルサービス」は、愛知県全域を中心として岐阜・三重の一部をカバーする街の便利屋さんです。
ゴミ屋敷の片付けもスピーディーに対応、原状復帰します。

もちろん近隣になるべく気付かれないよう配慮は万全です。
女性スタッフも多く在籍しているので、ご希望があればお気軽にご相談ください。

→ゴミ屋敷清掃はリアルサービスにご相談ください

関連記事

  • 断捨離の効果とは?手順や成功のポイントをチェック断捨離の効果とは?手順や成功のポイントをチェック 「断捨離」は、よく耳にする言葉ですよね。 2010年には流行語に選ばれ、その後たくさんの書籍が発売されています。 捨てることで何かが変わるといわれ、挑戦してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 ですが、何でも捨ててしまえばいいというのが断捨離ではありません。 […]
  • ゴミ屋敷になる5つの原因と4つの防止法ゴミ屋敷になる5つの原因と4つの防止法 「どうして、こんなにゴミがたまるまで放っておくんだろう」「なぜゴミ屋敷に住んでいられるんだろう」…整頓された部屋に住むのがあたりまえに思っている人は、ゴミ屋敷に住む人の心情が分かりません。 ゴミ屋敷になる原因はいくつかあります。さまざまな要因により片付けられなくなるゴミ屋敷の […]
  • 遺品整理って何をするの?手順や業者選びのポイントを紹介します遺品整理って何をするの?手順や業者選びのポイントを紹介します 最近は、テレビなどでも遺品整理という言葉を耳にしたことはありませんか? 一口に「遺品整理」といっても具体的に何をすればいいのかわからない、遺品整理って何?という方も多いかと思います。 そこで今回の記事では、遺品整理の手順や業者に依頼する際のポイントを紹介いたします。 […]
  • ゴミ屋敷や汚部屋は男性より女性の方が多いって本当?忙しい女性は要注意!ゴミ屋敷や汚部屋は男性より女性の方が多いって本当?忙しい女性は要注意! テレビ番組やニュースなどでもよく取り上げられているゴミ屋敷や汚部屋。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?近年ではゴミ屋敷や汚部屋は社会問題と化しています。そんなゴミ屋敷や汚部屋にはどんな人が住んでいるのでしょうか。ゴミ屋敷や汚部屋になってしまうのは、実は意外と […]
  • 引っ越しで自転車を運ぶ方法や引っ越し後の手続きを紹介引っ越しで自転車を運ぶ方法や引っ越し後の手続きを紹介 引っ越しの料金は荷物の量によって変わるので「自分で持って行けるものは持って行きたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。もちろん小さいものであれば自分で持って行けますが、どうしようか悩んでしまうのが自転車です。ここでは、引っ越し先に自転車を持って行く方法や注意点、梱包方法 […]
  • 生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう生前整理とは?30代でもすべき?やり方を確認しておこう 自分が亡くなった後のことを考えたことがありますか? 人生の終わりは年齢に関係なく、突然訪れるものです。 急な不幸は、葬儀関係だけではなく、家の中の物や財産などの仕分けに家族は大忙しです。 30代でも決して遅くない生前整理、どう進めるべきなのか、詳しく紹介します。 生 […]
ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重にて遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。