0120-678-5380120-678-538

お役立ちコラム

2021/05/19
単身女性の引っ越しの荷造り・梱包は女性スタッフ指名可能な業者が安心!

引っ越しをする際、仕分けや梱包作業、荷造りなどやらなければならない作業はたくさんあります。おうちのことなどで手一杯でなかなか引っ越しの準備をすすめることができない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?また女性の一人暮らしだと、男性スタッフに依頼するのが不安な方もいるかと思います。今回の記事では、単身女性の引越しの荷造り、梱包作業について考えてみましょう。

 

引っ越しの時の荷造りは自分で行っている人がほとんど

引っ越しをする際に必ずといっていいほど行う荷造り作業。引っ越しの経験がある方はお分かりかと思いますが、時間や手間がかかる、意外と大変な作業なんです。この大変な作業を9割以上の方が自力でやっている、というデータもあります。自力で荷造りしている方の多くは、自身や家族、仲の良い友人などに手伝ってもらい、仕事が終わった後の夜や土日などに作業をしているようです。

 

自力での梱包作業は意外と大変

梱包作業とは、いったいどんなことをするのでしょうか?梱包作業はまずダンボールを用意し、引っ越し先で必要なものをどんどん詰めていくという単純なものですが、なんでもかんでも適当に詰めればいいという訳ではありません。
引っ越し先で荷解きをするときにわかりやすいよう、使う場所や種類ごとに分けたり、割れやすい物は運搬中に割れないようにしっかりと養生して詰めたり、運搬中に底が抜けないように重たいものを詰めすぎない、など荷造りには気を付けなければならないことがたくさんあります。

 

でも、男性スタッフが多い業者に依頼するのは心配…

仕事が忙しかったり、荷物が多く荷造りに時間が割けない、などの理由からいざ、業者に依頼しようと思っても、業者の作業員は男性スタッフがほとんど。自分のプライベートな空間を開示することになるので、単身女性の場合、なかなか気が向かなかったり不安がありますよね。
女性にとって引っ越しは非常にリスクの高い行為なのです。過去には業者スタッフが女性をナンパした、引っ越し先でストーカー行為をした、など事件につながるもとになってしまったというケースもあるようです。

 

女性スタッフに荷造りや梱包を依頼できる業者もあります

男性に対してニガテ意識を持っていたり、防犯上の理由で男性スタッフを家に入れたくなかったり、女性で一人暮らしをしている方、シングルマザーのご家庭など、作業を依頼するにあたって、少しでも不安要素を取り除きたいという方も多いはず。実は、女性スタッフに荷造りや梱包作業を依頼することのできる業者もあります。

 

荷造りだけでなく、重い家具に搬入や搬出は男性スタッフが必要な場合も

引っ越しをする際、大型の家具や家電など重たいものも搬出搬入しなければなりません。こういった作業を女性スタッフのみで行うのは困難です。そのため、重たい家具や家電などの搬出や搬入の作業のみ男性スタッフが行うということもあります。作業工程を事前に相談し、男性スタッフが行う作業の前にデリケート日用品など見られたくない物が残っていないかしっかりとチェックしましょう。

 

まとめ

引っ越しの際の仕分けや梱包、荷造りなどの面倒な作業は業者に依頼するのも一つの方法です。また女性の引っ越しで、少しでも不安要素を取り除きたいという方は、女性スタッフが作業を行ってくれる業者を選択することも視野に入れておくとよいでしょう。

リアルサービスでは女性スタッフによる引っ越しの梱包、荷造りのサービスも請け負っています。


→女性スタッフに引っ越しの作業を依頼するなら街の便利屋「リアルサービス」にお任せください

 

ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重でのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。