01206785380120-678-538

お役立ちコラム

2022/02/16
引っ越しに持って行くべきものは?当日に手持ちしたいものを紹介

引っ越しの当日に大事なのは、効率よく作業するための持ち物を用意しておくことです。引っ越しというと、荷物の梱包や退居に伴う手続きなどのスケジュールに気を取られてしまいがちですが、実は当日に手持ちで持って行くものをリストアップしておく必要があります。
ここでは、引っ越し当日に持って行くべきものをまとめて紹介するので、忘れものがないかチェックしておきましょう。

引っ越しに持って行くべきものは?当日に手持ちしたいものを紹介

引っ越しの荷物をすべて配送するのはNG

引っ越しの荷物は、引っ越し業者や配送業者に運んでもらうのが一般的です。その際、少しでも動きやすいように、荷物をできるだけ預けて、手荷物を少なくしようとする方もいるかもしれません。しかし、新居に着いたら、ダンボールを開封しなければなりませんし、大きな家具を置く前に簡単に掃除をする必要があります。そのため、何でもかんでもダンボールに詰めてしまうと「あれがない」「これがない」という状況になってしまうので、すべてを配送するのはNGです。必要なものをしっかりリストアップして、いざ開封作業や家具の設置作業が始まっても困らないようにしておきましょう。

引っ越し当日に手荷物で持って行くもの

引っ越しではいろいろな作業をするので、手荷物は少ないのが理想です。とは言え、お金や貴重品、鍵だけ持っていれば良いというわけではありません。以下の持ち物で必要なものは、手荷物として持って行きましょう。

引っ越しの手続き書類

引っ越し手続きの書類は、ダンボールに詰めてしまうと、場所が分からなくなってしまったり紛失したりする可能性も。転出証明書など役所で使う手続き書類は、手荷物で持って行くのがベストです。

印鑑・身分証明書

印鑑や身分証明書は、役所での手続きだけでなく、ライフライン開通の際に必要になることがあります。

充電器・モバイルバッテリー

引っ越しの日は、引っ越し業者や配達員、電気やガスの開通関係など携帯電話・スマートフォンでいろいろと連絡を取り合うことが多くなります。たくさん使用すると電池切れになってしまうかもしれません。スマートフォンがないと必要な連絡が取れなくなるので、充電器やモバイルバッテリーをすぐに使える状態で用意しておきましょう。

筆記用具

引っ越しでは、ライフラインの開通時にサインを求められたり、引っ越し作業完了のサインをしたりするので、筆記用具も必須です。また、すぐに荷解きの作業に入るのであれば、ハサミやカッターなども持っておくといいでしょう。

引っ越し後すぐに必要になるもの

手荷物で持って行きたいものは他にもありますが、すべてを持って行くとなると移動の際に邪魔になってしまいます。そこで、ここでは、分かりやすく梱包しておくべき、引っ越し後すぐに必要になるものを紹介します。

荷解きをする時に便利な道具

荷解きを自分で行う場合、道具がないと無駄に時間がかかってしまいます。効率よく荷解きができるように、以下の道具を用意しておきましょう。

  • 軍手(滑り止め付きのものがおすすめ)
  • ハサミ、カッター
  • ビニール紐
  • ドライバーなどの工具(家具の組み立て時に使う)
  • 新聞紙(家具の組み立て時に床に敷く)

最低でもこれだけ用意しておけば、荷解きもスムーズに進みます。

生活用品

新居には生活用品が何もない状態なので、すぐに取り出して使えるようにしておくことが重要です。

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 紙皿、紙コップ、割り箸
  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • ドライヤー
  • 石鹸やハンドソープ、歯磨きセット
  • ハンドタオルやバスタオル
  • パジャマや着替え
  • 寝具

引っ越し当日の夜は、すぐに寝られるようにしておくと楽なので、必要な生活用品はまとめておきましょう。

掃除用具

新居であっても、荷物を運んだり家具を設置したりする際に床が汚れたりするので、掃除用具も必須です。

  • 雑巾
  • バケツ
  • ビニール袋、ゴミ袋
  • ガムテープ(ダンボール梱包用)

スリッパや靴下

意外に忘れやすいのが、スリッパや靴下です。新居であっても、掃除前はホコリが積もっていることもありますし、家具などの搬入の際に素足は危険です。

カーテン

荷解きは引っ越し作業のメインですが、それよりも前にやっておきたいのがカーテンの設置です。カーテンを設置しないと外から丸見えになるので、防犯上好ましくありません。事前にサイズを測っておき、引っ越し当日までに用意しておきましょう。

照明器具

新居には照明器具が設置されていないので、引っ越し作業が夜までかかってしまうと、暗い中で作業することになります。暗くなってから照明器具を設置するのも大変なので、カーテンと同時に設置しておくのがベストです。

引っ越し当日に必要なものは仕分けしておこう

引っ越し作業をスムーズに進めるためには、何と言っても準備が重要です。当日に必要なものは頭で分かっていても、いざ準備を進めると忘れものが出てしまうことも。
しっかりリストアップしておきましょう。ただし、リストアップしておいても荷物の梱包を優先してしまう方も多いようです。その場合、必要なものまで梱包してしまう可能性もあるので、当日に必要なものは仕分けをしておくことも忘れないでください。

 

もし引っ越しのお手伝いが必要なら、「リアルサービス」にご相談ください。弊社は愛知県を中心に岐阜・三重の東海三県で便利屋サービスを提供しております。お見積り・ご相談・出張費は無料で、予約状況によっては即日対応も可能です。

 

→リアルサービスの引っ越しについてはこちら

関連記事

  • 孤独死の葬儀は誰がする?遺族の有無で葬儀の流れは変わる?孤独死の葬儀は誰がする?遺族の有無で葬儀の流れは変わる? 高齢で身寄りのない方や独身で、家に一人でいることが多い方は「孤独死」に対して不安を持っているかもしれません。高齢化社会の現代では、孤独死のニュースを見かけることも増えていますが、葬儀やその後の遺品整理などはどうなるのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。 ここでは […]
  • ゴミ屋敷になる5つの原因と4つの防止法ゴミ屋敷になる5つの原因と4つの防止法 「どうして、こんなにゴミがたまるまで放っておくんだろう」「なぜゴミ屋敷に住んでいられるんだろう」…整頓された部屋に住むのがあたりまえに思っている人は、ゴミ屋敷に住む人の心情が分かりません。 ゴミ屋敷になる原因はいくつかあります。さまざまな要因により片付けられなくなるゴミ屋敷の […]
  • 部屋が汚いのはなぜ?片付け方のコツを徹底伝授!部屋が汚いのはなぜ?片付け方のコツを徹底伝授! ついつい部屋が汚くなってしまう。 そんなお悩みをお持ちの方はいませんか? いわゆる「汚部屋」の住人の方も別に意図的に部屋を汚くしている訳ではないと思います。 部屋が汚くなるのには、部屋が汚くなる原因に無自覚であったり、片付け方を知らないなど色々な要因が考えられます。 […]
  • 実家の片付けは意外と大変!片付け前の準備とやり方を知っておこう実家の片付けは意外と大変!片付け前の準備とやり方を知っておこう まだ実家に住んでいる人がいる場合も、実家が空き家な場合も、「どう片付けたらいいのか分からない」などの声をよく聞きます。 実家の片付けをスムーズに終わらせるには、片付けに取り掛かる前の準備と片付けの段取りが重要です。 この記事では、実家の片付けをスムーズに終わらせるヒントをご […]
  • 仏壇の引っ越しには注意が必要?手順を知って配慮を忘れずに仏壇の引っ越しには注意が必要?手順を知って配慮を忘れずに 引っ越しの際、取り扱いに注意が必要なのが「仏壇」です。仏壇を他の家具と同じように扱ってよいか迷う方もいるのではないでしょうか?仏壇は「移動の前後に供養が必要」「推奨される置き場所がある」など、他の荷物とは異なる特殊な事情があるため、取り扱い方法を知っておくことが大切です。 こ […]
  • ゴミ屋敷にゴキブリが大量発生する理由と退治法ゴミ屋敷にゴキブリが大量発生する理由と退治法 ゴミ屋敷になるとゴキブリやハエ・ダニなど、いろいろな害虫が発生します。特にゴキブリは暗く、じめっとした狭い場所を好みます。そのためゴミ屋敷は恰好の住処となるのです。 ただでさえ不衛生なゴミ屋敷の中で、ゴキブリが繁殖するとその数は一気に増加します。よく家の中でゴキブリを1匹見た […]
ページのトップに戻る
  • お見積り訪問
    ご相談・出張費
    0
  • 「HPを見た」で
    20%off

名古屋、愛知、岐阜、三重にて遺品整理やゴミ屋敷片付けなどのお困り事は便利屋リアルサービスに何でもご相談ください。